七沢温泉

美人の湯「七沢温泉」極上の艶肌を御体感ください

丹沢の自然に恵まれ古くは「くすり湯」として親しまれていた「七沢温泉」。
当館は2ヶ所から源泉を引いております。pH9.9を超える強アルカリ性で、かつ保湿効果が高いメタ珪酸を含む七沢温泉は、
つるつるとした肌触りが特徴で、「美人の湯」「美肌の湯」として地元の方はもちろん、
多くの方に愛され続けております。湯上り後に触れて実感する、極上の艶肌を御体感下さいませ。

強アルカリ温泉の良さ

アルカリ性のお湯は、主に皮膚の油分を落とす「石鹸」のようなものです。
人間の健康な肌は弱酸性の皮脂膜におおわれており、約pH4.5~6と言われております。
肌に汚れがたまると徐々に酸性に傾きます。よってアルカリ性の温泉に入ると皮膚の汚れが中和され、
皮膚を健康に保つ事が出来ると言われております。

健康・美肌作りのアドバイス~七沢温泉のおすすめの入り方~

適度な水分とカロリー補給

温泉に入る時は普段よりも長い時間湯船につかる為、多くのエネルギーを消費します。
入浴前に適度に水分とカロリー補給をしてください。

メイクはオフしてから

温泉に入る前にメイクは必ずクレンジングで落としてから入りましょう。
温泉成分の浸透率をアップさせます。

入浴前にかけ湯を

体の汚れを落とす為にはもちろん、温泉成分を体に慣れさせる効果があります。
皮膚の弱い方は皮膚トラブルが出来てしまう恐れがある為、御入浴前に必ずかけ湯をして下さい。

ゆっくりと体に慣れさせる

まずは半身浴から始め、徐々に体を温泉に慣らしていきましょう。
最初から温泉に全身浸かってしまうと、負担がかかり過ぎてしまい、
すぐに体が温まって長い時間ご入浴出来なくなってしまいます。

入浴中はタオルで頭を冷やす

水でしぼったタオルを頭にのせると頭が冷やされ、のぼせ防止になります。

入浴、休憩を繰り返す

温泉効果をアップさせる為、長い時間温泉に浸かろうとしますが、無理をすると逆効果になります。普段ご自宅で入浴するお湯の温度よりも高い為、10分を目安に休憩をして下さい。
その際、体が冷えすぎないよう休憩時間は5分にとどめましょう。

いつもより優しく洗う

体や髪の毛はいつもより優しく洗うよう心掛けてください。
七沢温泉は強アルカリ性の為、体の汚れを落とす効果に優れております。
また、いつもより長い時間の入浴で肌に負担がかかっておりますので、
ゴシゴシとこすってしまうと荒れてしまう恐れがあります。

湯上り後は休憩と水分補給を十分に

長い時間温泉に入って体力を消耗し、水分も失われております。
入浴後は体をゆっくりと休め、水分補給をしましょう。
その際、体を冷やさないよう温かい飲み物がおすすめです。

pagetop